創作技法

記事一覧

記事タイトルをクリックすると新しいウィンドウで表示します。


2014.02.16 人物像がストーリー展開を生む
  ◇
2013.11.29 伏線のテクニックを発見!
2013.05.22 平凡と斬新の境目
  ◇
2011.10.16 ト書きの書き方「主語の表記法」
2011.08.02 モノローグとナレーションについて
  ◇
2010.11.15 空白行の多い原稿について
2010.11.10 ラジオドラマの台本
2010.11.09 空白行も枚数のうち
2010.10.25 シーンの入口と出口
2010.09.09 台詞と効果音で描く世界
2010.08.11 伏線とは…
2010.07.11 そのシーン、不要でしょう
2010.07.04 印象に残る台詞
2010.04.11 ファーストシーンの考え方
2010.03.06 ラジオドラマ脚本の考え方・書き方
  ◇
2009.09.28 シナリオ掲載 & 徹底解説
2009.09.03 創作の道しるべ
  ◇
2008.05.03 長台詞を矯正する
2008.04.26 台詞のお手本
2008.03.02 映画『バベル』のストーリー構成
  ◇
2007.08.23 創作道標『ネタの収集』
2007.08.04 創作道標『キーワードを抜き出す』
2007.07.28 創作道標『発想との出会い』
2007.06.16 台詞を追求すべし(脚本推敲例)
2007.04.28 イントネーション表現は逆効果
2007.04.01 脚本界の悪い習慣
2007.03.27 脚本コンクールで上をめざす戦略
2007.02.25 斬新な回想の使い方
2007.02.15 回想の構図(2)
2007.02.14 回想の構図(1)
2007.02.04 ドラマの中の時間軸
  ◇
2006.11.28 脚本家の脳ミソ
2006.10.24 日本以外全部沈没(逆転の発想)
2006.10.24 文章力を身につけよう
2006.08.14 台詞・一語の方向性
2006.07.18 理不尽の効力
2006.06.19 詰まり台詞のデメリット
2006.04.15 取材力を磨く
2006.04.13 百人の諭吉っちゃん
2006.03.05 善人と悪人の境目
2006.02.13 『てにをは』のない文章
2006.01.12 疑問を展開させる
  ◇
2005.11.12 脚本コンクールの審査ポイント
2005.11.05 発想促進術
2005.10.27 現実社会と虚構の世界
2005.10.25 朝の微笑み
2005.10.24 ニュースの眼
2005.10.18 他人が乗り移る世界
2005.09.27 文章の組み立て
2005.09.11 テーマ確定のタイミング
2005.09.08 百人百景
2005.09.06 テーマの捉え方
2005.09.01 回想に頼ると説明ドラマになる